スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2021年インフルエンザワクチン接種につきまして(単独接種)

最近の投稿

2021年インフルエンザワクチン(アレルギー外来受診時のインフルエンザワクチン接種)

 今日は。 このページでは、当院における2020年インフルエンザワクチン接種の方法、「アレルギー外来受診時のインフルエンザワクチン接種」について記載しています。 基本的な事項は 2021年インフルエンザワクチン接種につきまして(まとめ) のページをご参照ください。 当院におけるインフルエンザワクチン接種の方法は以下の3つになります。 1.   通常の予防接種との同時接種  →上記については 通常の予防接種との同時接種 のページをご覧下さい。 2. 当院アレルギー外来通院中の患者さんと親御さんの接種     →上記についてこのページでは解説しています。 3. インフルエンザワクチン単独接種枠     →上記については インフルエンザワクチン単独接種枠 のページをご覧下さい。 2. 当院アレルギー外来通院中の患者さんと親御さん  今年も出来る限り、アレルギー外来でもインフルエンザワクチンを親子に接種出来ればと考えています。  アレルギー外来に関するまとめは以下の通りです。 1週~5週ごと 、2021年7月以降に月1回以上アレルギー外来を定期受診されている方 アレルギー外来で2回接種 が可能です。 当方でワクチン接種の予約をお取りします。 6週〜8週ごと 、2021年7月以降に2ヶ月間隔以内でアレルギー外来を定期受診されている方 アレルギー外来で1回+ 火曜日・金曜日夕方の 臨時インフルエンザワクチン接種枠1回の組み合わせ で接種が可能です。( ただし満員になる可能性があります ) 当方でワクチン接種の予約をお取りします 。 上記時間にご来院出来ない、ご希望なさる日時の予約が取れない場合は原則的に当方からの予約確保はいたしかねます。 可能な方は是非通常の予防接種・乳児健診との同時接種も御利用ください。 アレルギー外来のインフルエンザワクチン接種期間 11月1日(月)〜12月25日(土) なるべく11月中に1回以上接種を済ませることをお勧めします。 接種回数 接種回数としては基本的に以下の回数をお勧めします。     6ヶ月〜12歳:2回  13歳以上:1回  詳しい説明はまとめページの下の方に記載しています。ご興味のある方はご参照下さい。 値段 一律3,800円(年齢、回数にかかわらず) アレルギー外来でインフルエンザワクチンが接種可能な時間帯は以下の赤枠です。 (ただし

2021年インフルエンザワクチン接種につきまして(通常の予防接種との同時接種)

 今日は。 このページでは、当院における2021年インフルエンザワクチン接種の方法、「予防接種との同時接種」について記載しています。 基本的な事項は 2021年インフルエンザワクチン接種につきまして(まとめ) のページをご参照ください。 当院におけるインフルエンザワクチン接種の方法は以下の3つになります。 1.  通常の予防接種との同時接種  →上記についてこのページでは解説しています。 2. 当院アレルギー外来通院中の患者さんと親御さんの接種     →これらについては 当院アレルギー外来通院中の患者さんと親御さんの接種 のページをご覧下さい。。 3. インフルエンザワクチン単独接種枠     →上記については インフルエンザワクチン単独接種枠 のページをご覧下さい。 1. 通常の予防接種との同時接種 例えば11〜12月に1歳を迎えて他のワクチンも接種するタイミングの方、そして赤ちゃんはワクチンを打つけど自分がインフルエンザワクチンを接種する時間までは作れない、という親御さんは是非こちらの枠をご利用ください。  6ヶ月以上の方であれば、 「B型肝炎ワクチン3回目」 「1歳不活化ワクチン標準セット:ヒブ、肺炎球菌、4種混合」 「1歳生ワクチン標準セット:MRワクチン、水痘ワクチン、おたふくかぜ(自費)」 「1歳半標準セット:水痘」 「日本脳炎ワクチン」 「小学校入学前標準セット:MR、おたふくかぜ(自費)」 「二種混合(DT)」  上記項目など、 通常のワクチンと インフルエンザワクチンの同時接種が 通常の予防接種の時間帯 では可能です。  ご希望なさる方は上記と一緒に「インフルエンザ(同時接種、他ワクチンの予約必須、11月接種開始)」の項目もお選びください。  12歳までの方はインフルエンザワクチンを2回接種することがお勧めです。  2回のうち1回はインフルエンザワクチン単独接種枠で予約をお取りいただき、もう1回は通常の予防接種とインフルエンザワクチンの同時接種、という方法もお勧めです。  また、小さいお子さんを連れて親御さん自身が接種に行きづらいという声を大変多くいただいております。  よって、上記に加えて 「親インフルエンザ(子どものワクチン接種必須、11月〜12月接種)」の項目を選んでいただければ、当日は親御さんのインフルエンザワクチンも一緒に接種させていた

2021年インフルエンザワクチン接種につきまして(まとめ)

 今日は。  今年は9月に入ってから朝晩が涼しくなり過ごしやすい日々が続いています。  ただしこれからの時期はお子さんの風邪、喘息発作が出やすい時期になります。  皆様、体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。  2021年の当院におけるインフルエンザワクチン接種に関して最初に読んでいただく文面がこのページになります。  一通りお読みいただいた上で、それぞれの方に該当する内容のリンクを下に張ってありますのでそちらにお進み下さい。 まず、当院の2021年インフルエンザワクチン接種のまとめがこちらになります。 2021年11月1日から当院でもインフルエンザワクチン接種を行います! 当院かかりつけの親子のために、通常の予防接種・アレルギー外来受診時にインフルエンザワクチンを一緒に接種します! (事前予約制) 通常の予防接種と一緒に、6ヶ月以上のお子さんと親御さん1名 はインフルエンザワクチンを接種可能です! 通常の予防接種枠ではインフルエンザワクチンのみの予約は例外なくお断りします。 当院アレルギー外来通院中の患者さん は普段のアレルギー外来時に接種可能です!受診時にご相談ください。 上記に当てはまらない中学生以下のお子さんは「インフルエンザ単独接種枠」の予約をお願いします。 親子で一緒に接種を希望される方は「インフルエンザ(子ども+親1名)」の項目を予約してください。 親御さんのみの接種は行いません。 9月30日午前8時より受付開始:11月1日〜12月11日分 接種回数・間隔 6ヶ月〜12歳:2回 1歳未満の接種では効果が多少弱い可能性があります。 13歳以上:1回 ※ 興味のある方は下記、「インフルエンザワクチンの接種回数は?」もをご参照ください。 予約に関する注意事項 1回目分の予約を取っても2回目分の予約を取ったことにはなりません。 2回接種をご希望なさる方はご自身で2回分別々に予約をお取り下さい。 2回接種される方は最低限1週間以上、出来れば3〜4週間空けて接種してください。 料金:1回3,800円(年齢、接種回数に関係なく)  インフルエンザワクチン接種期間中、当院の診療時間は以下のようになります。  よろしくお願い申し上げます。 ★インフルエンザワクチンを接種した方が良いのはどんな人?   当院では 基本的に6ヶ月以上のお子さん全員、そして親御さん方はインフ

(期間限定投稿) 9月30日より診療再開します。

今晩は。 院長は医者の中では平均的な体力の持ち主であり、一般の方に比べると多少丈夫な部類に入るつもりですが、8月末に続き今回、9月25日夜に誠に不本意ながら発熱してしまいました。 今回は発熱と倦怠感、胃部不快感と食欲低下でした。咳や鼻水はありません。 味覚、嗅覚がちゃんとあるのはありがたいことです。 今回もコロナウイルスの迅速検査を行い陰性を複数回確認していること、そもそも当院スタッフは全員コロナワクチン2回接種済みであること、その後順調に解熱し症状が改善していることから新型コロナウイルス感染症の可能性は極めて低いと判断しています。 当院を受診されている方はご安心ください。 私が医者になった20年以上前、医者になって最初の上司、指導医が最初に仰った言葉は「とにかく毎日、這ってでも病院に来なさい」でした。どんなに熱が出ても調子が悪くてもとにかく毎朝出勤はすべし。若い頃はそういう教育を受けておりました。 数年後、後輩がインフルエンザに罹っても上司命令で仕事をしていたのも思い出します。 余談ですが昔はとにかく患者さんを診ること、寝る時間を削ってでもとにかく長く病院にいることが美徳、医者としてスキルアップに必要なこととされていました。そして上司の背中と患者さん自身、教科書、図書館の文献から学ぶべきであると昔は教育されてきました。 (この部分については色々思うところがありますが、、、別の機会にどこかに記載するかも知れません。だいたい半分はその通りであり、半分は違うのではと認識しています。) それから20年以上経過し、時代は変わったと感じます。 最近では医療従事者側から患者さんに病気をうつさないように体調が悪い場合は休むべき、診療の質を落とさないように(あとは医者自身の寿命を縮めないように?)無理はしないという風潮に変わってきたように感じています。 新型コロナウイルス感染症が流行してから更にこの流れが増しています。 以前なら38℃以上の発熱があっても全然眠れない当直明けの午後でもヘロヘロになりながらも必死に、でも当然の義務として患者さんを診察しておりましたが、今はどうしてもやむを得ない場合以外はそういうことをせず今回の様にお休みをいただく方針にしています。 ただ、休む期間の設定、さじ加減はなかなか難しいところです。 患者さんに病気をうつす可能性がほとんどなくなる、患者さんの診療

コロナワクチン接種最終予約は満員になりました。

  今晩は。 外はかなり涼しくなりましたが皆様体調は如何でしょうか。 大変恐縮ながら院長は先日体調を崩してしまいました。 症状は頭痛と倦怠感のみで他の症状は無かったのですが、このご時世ですので万一のことを考えて8月30日から9月1日までの3日間は休診させていただきました。 幸い体調も回復しコロナウイルスの迅速検査を繰り返し行い陰性を確認したため、9月3日(金)より通常通り診療を再開致しました。 休診中の期間に当院を受診希望されていても出来なかった皆様にはこの場をお借りしてお詫び申し上げます。 皆様も体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。 さて、当院では新型コロナウイルスワクチン(コロナワクチン)の接種を8月上旬から細々と行っています。 8月中は神奈川県内、横浜市内も新型コロナウイルス感染症の感染爆発が起きてしまい、8月後半は当院としても対応に大変苦慮しました。 現在流行している新型コロナウイルスデルタ株は小児でも感染するため、9月以降に学校や幼稚園が再開してどうなるか心配しております。 当院として出来ることはなるべく多くの大人に加えて12歳以上の希望されるお子さん、特に十日市場地域の親御さんと妊婦さんにコロナワクチンを接種すること だと考えておりますが、当院の通常業務つまり当院を受診して下さる患者さんにご迷惑をかけずに接種出来るワクチン数にはどうしても限りがあります。 当院としては集団接種でなるべく多くの方が効率的に接種出来るに越したことはないと考えておりしばらく様子を見ていたのですが、現時点では引き続き当院でもコロナワクチンの接種を行った方が皆様に貢献出来るのではないかと判断しました。 よって、9月下旬から10月末までの期間となりますがコロナワクチン接種枠を追加で設定することにします。 当院としては「必ず」お守り頂きたいのは以下の事項です。 ★ 年齢制限:12歳〜64歳(これは予約システムで自動的に制限されます) ★ 高校生相当の方までは保護者1名の同伴必須  18歳以下、高校生相当の方が本人のみで来院された場合は接種をお断りします。 ★ 1回目のコロナワクチン接種の3週間後、必ず同じ日時に2回目のコロナワクチン接種を行うこと ★ 無断キャンセル厳禁  万一予約時間までに連絡無くワクチン接種にお越しいただけなかった方(無断キャンセル)は、今後当院の予約利用を一切

新型コロナウイルス感染症大流行に伴うご連絡(受診前に必ずお読み下さい)

 今日は。  残念ながら現在新型コロナウイルスが横浜市内でも流行しています。緑区内でもクラスター発生の噂をお伺いする様な状況になってしまいました。  新型コロナウイルス感染症も含めて患者さん同士の病気のうつし合いを防ぐために、当院を受診してくださる方は以下の事項にご協力下さい。  1.  一般診療やアレルギー診療では必ず来院前に予め Web問診 の入力をお願いします。  特に受診3日前から熱や咳が出ている、ないし出ていた方は必ず来院前に Web問診 の入力をお願いします。(Web問診を入力できない場合は必ず来院前、診療時間中に電話連絡をお願い申し上げます。)  2.  最近流行しつつある新型コロナウイルスの変異株が普通の風邪と同様の症状を起こすことが分かってきています。   大人の方、ないしお子さんを同伴される保護者の方に風邪症状がある場合、先に内科受診をお願い申し上げます。 先に内科を受診されており、新型コロナウイルス感染症の可能性が極めて低い場合は同伴、お子さんの受診が可能です。  ※下記ポスターは当院入り口にも掲示させていただきます。  3. 原則的に当院の時間予約外来、乳児健診や予防接種、アレルギー外来は風邪を引いていない方の時間帯として設定しています。    風邪症状のある方は必ず一般診療をご予約いただき、来院前にWeb問診に入力していただいた上での受診をお願い申し上げます。   アレルギー外来、乳児健診・予防接種の時間帯にはご家族、ご兄弟も含め発熱されている方、風邪症状がある方のご来院はご遠慮下さい。   4.  待合室でお待ちになる家族は最小限の人数 にしていただき、皆さんが座れるように家族で集まって座っていただくようにお願いします。  「3密」を防ぐために皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。  5. Web問診を予め入力いただいた方には予め当院より連絡のメールをお送りすることがあります。お手数ですが お出かけ前、当院にお越しいただく前にメールのチェックをお願い申し上げます。  ここまでの内容は予約システムにも掲載しております。  上記をお守りいただけず、極めて不本意ながら折角ご来院いただいたのに受診をお断りする事例が発生しております。  新型コロナウイルス感染症の流行が落ち着くまで、お手数ですが是非皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。