スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2019の投稿を表示しています

10月22日午前に「舌下免疫療法教室」、24日に「食物アレルギー+スキンケア教室」を開催します!

今日は。
ようやく夏が終わり涼しくなってきたようです。
相変わらず当院では風邪を引いてご来院される方が沢山いらっしゃいます。
体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

さて、お気づきの方も多々いらっしゃったと思いますが当院では約1年ほど「保護者教室」をお休みしていました。
保護者教室をやりたくなくなった訳では決してありません。
患者さんと保護者のために何をすれば良いかいまいち分からなくなったのでしばらく様子を見ながらニーズを探ろう、、、と考え続けていたらあっという間に1年が経ってしまいました。
その間に医学系だけでなく教育工学系の学会にも参加し、色々ヒントがないか探していたのですが、未だに「理論に基づいた保護者教室」は存在しない、というのが現状です。
ならばやはり自分でまずは実践しながら、よりお子さんや保護者に対して効果・魅力のある保護者教室を効率的に運用するべきですし、その中で理論を作っていき、いろんな方々に意見をいただきながら発展させるべきという取りあえずの結論に達しました。

では、保護者教室の題材は何にするか?
これも長い間色々考えた結果として、10月に2つの教室を開催することにしました。

まずは、舌下免疫療法についてです。この数年ですぎによる花粉症、ダニによるアレルギー性鼻炎の多くの患者さんに対して舌下免疫療法で根本的に症状を治す、ないし症状を軽くすることが可能になってきました。
舌下免疫療法を十日市場駅前エリアで行っているのは当院のみですし、当院でもスギ・ダニとも舌下免疫療法の経験がそれなりに増えてきました。
なので、初の試みですが1時間程度で「舌下免疫療法教室」を開いて興味のある、そして症状で困っている患者さん向けにお手伝いを出来ればと考えております。
日程設定も少し迷ったのですが、こちらはちょうど祝日になった10月22日が空いており大きなお子さんや保護者の方が参加しやすいと判断し設定させていただきます。
 なお、舌下免疫療法を開始する際に引っかかる可能性のあるポイントは以下の通りです。
★ だいたい5歳以上から開始出来る、4歳以下でも練習すれば出来るかも
★ 3年から5年治療を続ける必要がある
★ 月に1回は当院(クリニック、病院)に通う必要がある
★ 治療しても必ず全員が治るわけではない
★ スギの場合は1〜5月からは開始出来ない(ダニはいつでも可能です)
以上のの…