スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2020の投稿を表示しています

当院は通常通り診療を行っております。是非通常通りご来院ください!

今日は。
 世間では新型コロナウイルス感染症が生活に直撃しております。
 横浜市立の学校は明日、3月2日から13日まで休校とお伺いしております。
 十日市場周辺地域のお子さん、そして親御さんも色々大変だと思います。

 子供が新型コロナウイルスに感染してもひどい症状が出る率は非常に低いことが既にわかってきていますので、個人的には10年前のいわゆる「新型インフルエンザ」の時よりは落ち着いて診療を行っています。
 ただしお年寄りの方、元々病気がある方(基礎疾患のある方)は要注意です。
 コロナウイルス感染症の広がりを防ぐためには基本的に普通の風邪の対策と同じで手洗い、咳が出る方はマスクをすることです。
 実際には難しいという方も多いでしょうが、人混みを避けることが現時点でコロナウイルス感染症が一気に拡がることを防げます。
 最近ではツールも揃ってきたのでこの機会にリモートワークやオンライン学習が推進されると良いのですが。
(院長はオンライン学習、e-learnigに関して大学院で学んでいる自称セミプロです。)
 院長も最近はなるべく人混みに出ないようにして、ほぼインドア生活をしています。ちょうど今は、参加したかったけど参加出来なかった某学会が中止になった代わりにオンラインで開催されているのでそれを聞きながらこの文章を書いています。

 それはともかく、当院は小児科クリニックなので、今回はあくまでも小児科クリニックの立場からいくつか記しておきます。

★ 当院周辺ではコロナウイルス感染症はまだ流行っていません。 当院周辺地域では2020年3月1日正午の時点でコロナウイルス感染症の患者さんが発生した情報を得ていません。
 現在インフルエンザの流行がほぼ治まりつつあり、花粉症や肌荒れ、食物アレルギーの書類記載希望で当院を受診されている方が多いです。
 小さいお子さんで普通の風邪の方もそれなりにいらっしゃていますが、鼻水もかなり出ている方が多く、熱と咳だけが続いていていわゆる「新型コロナウイルス感染症」を疑うような方は非常に少ないです。
 それでもコロナウイルス感染症がご心配な方は、まだ周辺地域で流行がない「今のうちに」ご来院いただくことをお勧めします。

★ 当院では当面の間、通常通りに診療を行います。安心してご来院ください! 上記状況を踏まえて、当院では当面の間通常通りの診療を…

最近鼻水が止まらなかったり鼻が詰まり困っている方、是非当院にお越し下さい!

今日は。
1月までは暖冬でしたが2月になって少し冬らしい寒さになっています。
病気の方はインフルエンザAの方はほとんどいなくなりましたがインフルエンザBの方を見かけるようになりました。
あと小さいお子さんは胃腸炎が結構流行っています。
体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

ところで、この暖冬などのためか今年は早々とスギ花粉が飛び出しました。
どうやら1月下旬に少し飛び出し、この2〜3日で更に飛んできたようです。
院長もスギ花粉症が結構ひどいのですが、今月から抗アレルギー薬を飲んでいるのでまだ明らかな症状は出ておりません。
ただ、これからの時期のことを考えると非常に憂鬱です。
しかも今年は新型コロナウイルス騒ぎのせいでマスクがどこも売り切れています!
マスク無しで花粉症の時期を乗り切れる自信は到底ありません、、、。
※詳細は色々なところに出ていますが、一般の方はマスクをしても風邪をうつさないけどうつされる、ということが分かっています。

さて、当院では花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)の治療も積極的行っています。
花粉症が気になるお子さんと親御さんで当院に通える方は是非気軽にお越し下さい(ただし一般診療の順番予約は是非お取り下さい)。
アレルギー専門医として親御さんもお子さんも治療させていただきます。
詳しい話は昨年のブログにも記載しましたので是非ご参照下さい。

以下、一部内容が重複しますが記載しておきます。
まず大人でも子供でもスギが原因の方が多いので、2月から3月にかけて明らかに鼻水が増えたけど咳がでない状況が続く方、是非当院にお越し下さい。小さいお子さんだと風邪の可能性も十分にありますが、今では3歳以上の方では普通に花粉症の方がいらっしゃいます。
まずしっかり診断させていただきます。お子さんの診断は意外と難しいです。
花粉症の方はアレルギーの薬を飲めばかなり症状が楽になります。
また目が痒い方も点眼薬は小さいお子さんでも使えますので対応可能です。
スギ花粉が飛んでいる期間はまず飲み薬などで症状を和らげて普通の生活が出来るように支援させていただきます。

そして、花粉の時期が終わったら根本的治療、スギの舌下免疫療法をお勧めしています。
花粉症の方はよく分かると思いますが「もう毎年こんな目に遭いたくない」、という方は是非御相談ください。
昨年と変わった点としてはまず…

2月13日(木)に「食物アレルギー・スキンケア教室with栄養士さん」を開催します!

今晩は。
今週は学校が始まり比較的風邪のうつし合いは少ないと予想していたのですが、一部保育園では胃腸炎が流行しているようです。
そして毎年、成人の日の連休明けからインフルエンザが本格的に流行します。
これからの季節は特に、体調管理にお気を付け下さい。

さて、本日は食物アレルギー教室の告知をさせていただきます。
当院では赤ちゃんの皮膚をキレイに保つことにより親子とも痒みなどのストレスをなくすこと、そして食物アレルギーを予防することに重点をおいています。
また、食物アレルギーが気になるお子さんの離乳食をどうやって進めていくかについてもお悩みの親御さんが多いのではないでしょうか。
そんな親子のために、当院では昨年9月に続いて2月13日(木)に食物アレルギー・スキンケア教室を開催することにしました。

今までは食物アレルギーになってしまった患者さんと親御さんを対象にした内容でした。 ただ、当院にいらっしゃる患者さんの状況を踏まえた上で前回からはまだ食物アレルギーが起きていないけど皮膚が荒れていたり上のお子さんに食物アレルギーがある、食物アレルギーが心配な親子に対して食物アレルギーを「予防」することを目的とした内容に変えています。

なお、今回は栄養士さんからのお話しもありますので、普段当院では聞けない離乳食の話しを色々お伺い出来ると思いますし質問も出来ます。是非ご期待下さい。

早速今晩から受付を開始しますのでご興味のある方は是非お申し込み下さい。 お待ちしております!

2020年もよろしくお願い申し上げます!告知事項もいくつかあります!

明けましておめでとうございます。
2019年も当院にご来院いただきありがとうございます。
2020年も引き続き十日市場地域の親子、そして当院かかりつけの患者さんのために微力ながらお役に立てれば幸いです。

新年早々ですが、いくつかお知らせしたい事項がありますので簡潔に記載しておきます。

当院は1月4日から診療を開始しております。
定期通院されている方は今週中のご来院をお勧めしております。
学校が始まる今週は毎年外来がすいていることが多いです。
更に毎年、来週からの時期はインフルエンザが本格的に流行してきます。
タイミングが合う方は是非今週中のご来院をご検討ください。

また、今年も保護者教室を開催する予定です。
近日中に改めて告知いたしますが以下の予定で考えております。
★ 食物アレルギー+スキンケア教室:2月13日(木) 10時から11時まで
 お肌が荒れている赤ちゃんと親御さん向きの内容です。
 栄養士さんも話しをしてくださる予定です。
★ 花粉症、アレルギー性鼻炎のための舌下免疫療法教室 4月29日(祝) 10時から11時まで
 スギの花粉症やダニのアレルギーで辛い思いをしている方の根本的な治療である舌下免疫療法の話しです。
 ちょうどこの時期はスギ花粉症がおさまりかける時期だと思います。
いずれも詳細が決まりましたらまたこちらのブログと予約システムで告知させていただきます。

最後に、当院では現在受付・診療介助パートスタッフを募集しています。
ご興味を持たれた方はまず当院HPのスタッフ募集ページをご覧下さい。
考え方に共鳴できる方、是非お気軽にご連絡ください!お待ちしております!
なお、詳細な条件はとらばーゆ看護をご覧ください。(あと2週間ほど掲載されています)
応募はとらばーゆ看護経由が助かります。

では、今年もよろしくお願い申し上げます。