スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2019の投稿を表示しています

2019年度インフルエンザワクチン:単独接種枠は9月1日午前8時より予約開始予定です!乳児健診と通常の予防接種枠での同時接種は受付開始しました!

今日は。
 この数日はちょっと涼しくなり、過ごしやすくなりました。
 ただ、何故か鼻水や咳が出たり下痢をしてご来院される方が多くいらっしゃいます。
 冬の病気が何故か夏に流行っているようです。
 皆様、体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

 さて、今回は2019年秋のインフルエンザワクチン予防接種の第二報です。
 第一報は過去のブログに記載していたのですが、他の記事の最後に書いているためお気づきでない方もいらっしゃるかと思います。

 以下かなりの長文になりますが、一度は目を通してからインフルエンザワクチン接種の予約をお願い申し上げます。
 まず今年の概略、ダイジェストは以下の通りです。

 では、以下に細かく説明を記載しておきます。
★今年もインフルエンザワクチンは余り多く入荷しません。 この事実をまず記載しておきます。

 各薬剤卸業者、クリニックにワクチンを供給する会社は前年度のワクチン接種実績、つまり販売した本数を元に今年の供給数を決めています。
 製薬会社は今年も昨年と同程度のワクチンしか作らないため、当院が入手出来るワクチン数は昨年と大きくは変わらないとのことです。

 一方、開院当初から当院に受診していただいている方はよく分かると思いますが、当院を受診してくださる患者さんはおかげさまで徐々に増えています。
 つまり、当院でインフルエンザワクチン接種を希望なさる患者さんは昨年より今年の方が多いと予想しています。
 となると、当院のインフルエンザワクチン予約は不本意ながら、「早い者勝ちの争奪戦」になることが予想されます。

 では、十日市場地域の小児科である当院はどんな方を優先して接種すべきか?ということになります。

1. 普段から当院を受診してくださっている十日市場地域のお子さんと親御さん
 普段から当日予約や乳児健診、予防接種で当院をよく利用してくださっている方はおそらくこのブログや予約システムをよくご覧になられていると思います。
 予約システムやこのブログで情報を発信させていただいていますので、毎日でなくて良いのでたまには覗いていただけると助かりますし、インフルエンザワクチン予約の情報も手に入れやすいのではないでしょうか。
 ただし、今年は昨年まで以上にお子さんの接種を優先させていただきます。また、お子さんが小さくて他のクリニックに行く手間がないという親…

当院の時間予約(乳児健診、予防接種、アレルギー外来)について予め知っておいて頂きたいこと

今晩は。
漸く夏の暑さもピークを過ぎたようですね。
ただ、熱が出る風邪や鼻水が沢山出る風邪を引いて当院を受診される方が相変わらず多いです。
体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

今年度のインフルエンザワクチン接種については最終調整中ですので、今週中には一通りこちらで発表出来る予定です。
もうしばらくお待ちください。
今回は、上記インフルエンザワクチンの予約にも関わってくる内容について記載しておきます。

 当院では時間予約、「◎◎時◎◎分にお越し下さい」という形の予約枠があります。
 患者さんからお取り頂ける乳児健診、予防接種、インフルエンザワクチン単独接種枠。そして、受診時のみ次回予約をお取りしているアレルギー外来です。
 開院して3年余り、おかげさまで当院を受診して頂ける患者さんはどんどん増えています。
 そして、特に10月から12月、インフルエンザワクチンを接種する時期には時間予約枠を御利用いただける方が非常に多く、昨年の時点でも既に予約を取るのに苦労されている方を多くみかけます。
 そこで、今回は当院の時間予約を御利用頂くにあたり当院をうまく利用するこつ、皆様にお守り頂きたい事項を記載しておきます。

1. 予約時間まで、出来れば5分前までにお越し下さい。
例えば予約時間が「14:45」ないし「14:45〜15:00」となっている場合、必ず14:45までにご来院下さい。
 14時45分からの15分間はその患者さんのために確保しております。そして、当院にいらっしゃってから受付を済ませてから問診票を記載したり体温を測り、診察もある程度の時間を要します。ご来院いただいてから診察終了までに必要な時間全てを見越して当院側では予約時間を設定しています。
 5分前に起こしいただければまず問題ありません。
 しかし、例えば14:50に来院された場合、14:45からするとちょっと「遅刻」です。患者さんの持ち時間は15分ではなく10分と短くなります。この程度でしたらまだ当方でも何とかしようと思いますし何とかなることが多いのですが、次の方をお待たせしないようにと考えると診察がいつも以上に早口になってしまったり聞きたいことが聞けない雰囲気になってしまう可能性があります。
 更に、14:58にご来院された場合、これは完全に「遅刻」です。その患者さんの持ち時間は殆どありません。この状況…

当院夏期休暇中、8月6日から10日に診療している近隣クリニックさんはこちらです。

今晩は。
最近は非常に暑い日々が続いています。
熱中症予防に水分はこまめに摂るようにしてください。

さて、以前からお伝えしている通り当院は8月6日(火)から12日(月、祝)までお休みとなります。
明日、8月5日(月)はなるべく多くの患者様を診察させていただければと考えておりますが、なにぶん1人で診察しているクリニックなので限界はあります。
順番予約をお取りいただき診療時間内にお越しいただければ責任を持って診察させていただきます。
当院の順番予約は午前分は7時半から、午後分は正午から開始となっております。
よろしくお願い申し上げます。

当院の夏期休暇中は十日市場および長津田近辺の方にご迷惑をおかけすることになります。
当院が休みの間、どこのクリニックさんを受診すれば良いか分からないかたもいらっしゃるかと思います。
個人的には十日市場周辺地域のお子さんはなるべく当院で、緑区のお子さんは連携しながらなるべく緑区の小児科クリニックさん(ないし小児科を標榜しているクリニックさん)で診療出来るに越したことはないと考えています。
なので、毎年ですが当院では緑区医師会のホームページから情報をいただき、十日市場近辺で小児科などのクリニックで当院と休みがかぶらないところを掲載しています。
今年は以下のようになります。

お気づきになられた方もいらっしゃるかもしれませんが、今年は当院も含めて緑区内の小児科クリニックはこの時期、お盆前に休むところが多いです。
8月11日(日)、12日(月、祝)はどちらのクリニックさんも基本的に休日診療体制となっています。
逆にお盆からは多くの小児科クリニックが診療しています。

以上、少しでも皆様の参考になれば幸いです。
13日以降は当院も診療を再開しますので是非ご来院ください。
(ただし13日はかなり混み合いますので可能であれば14日以降の受診をお勧めします。)