スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2017の投稿を表示しています

7月1日(土)午後に第1回小児ぜんそく教室を開催します!

今晩は。
先週までは病気の方が少なかったのですが、今日になって熱が出て当院を受診される方が沢山いらっしゃいました。
また、時折喘息発作で当院を受診される方もいらっしゃいます。
体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

さて、今週末ですが7月1日の午後に当院では「第1回小児ぜんそく教室」を開催いたします。
申し込みは予約システムからどうぞ!
ぜんそくと言われているけど、ぜんそくについて色々学びたいという方大歓迎です。
事前予約制ですが、まだ空席があります。
ぜんそく教室が開かれることを知っているけど参加するかどうか迷われている方、是非この機会にお越し下さい!
また、次回の小児ぜんそく教室開催日程は未定ですので宜しければ是非今回学んで帰ってください。

当院ではただいらっしゃった患者さんの治療をするだけでなく、このような保護者向けの研修で学んでいただくことによりご自宅で普段気をつけていただくこと、どんなときに受診すべきかなどをより多くの保護者の方に知っていただき、普段もいざというときも冷静に適切な判断をしていただけるようになっていただきたいと願っております。

ちなみに8月19日には第3回食物アレルギー教室を開催いたします。
こちらも参加者受付中です。
お待ちしております!

卵アレルギー予防のためにも乳児湿疹は早めにしっかり治しましょう!

今日は。
普通この時期に胃腸炎が流行ったりインフルエンザが流行ることは余りないのですが、未だに流行が続いているようです。
くれぐれも体調管理にはお気を付け下さい。

今週は診察以外の仕事もそこそこ入っています。
木曜日は休診日ですが、午前中に某幼稚園にお邪魔して検診をさせていただきました。
そして夕方からは講演会で現在当院で作っているeラーニングについてお話しをさせていただきました。
そしてこの週末はアレルギー学会が開催されています。
初日は金曜日なので学会は参加せず、普通に診療を行いました。
2日目は土曜日、当初は診療終了後の午後学会に参加するつもりだったのでしたが、夕方に緑区医師会の勉強会で当院の経口食物負荷試験の成績について発表させていただきましたのでこちらを優先しました。
発表のためにこの1年の経口食物負荷試験のデータを見直しましたが、やはり当院の経口食物負荷試験はやや慎重ですが安全に行えていることを再確認出来ました。また、多くの先生方が関心を持っていらっしゃることも改めて認識できました。

そして、3日目の本日は日曜日なのでアレルギー学会に参加しています。
金曜日に日本小児アレルギー学会からプレスリリースがあったのをご存じの方も多いのではないでしょうか。
マスコミ報道でもご存じの方が多数いらっしゃると思います。
ただ、私が記事を眺めている限り誤解を招きかねない見だし、内容の記事も残念ながら見受けられます。(さすがにどこの新聞とは書けませんが、、、)
元となる論文を執筆された先生ご自身のご講演を拝聴した上、こちらでも簡単にまとめておきます。

一言で書くと卵アレルギーの「予防」の話です。
まず、乳児湿疹がないお子さんは今回の話しの対象外であり、「普通に」離乳食を始めて問題ありません。
そして、大事なことは離乳食が始まる前に乳児湿疹が出てきた赤ちゃんは、まず皮膚をなるべく早めにキレイにした方が良いとのことです。
例えば3、4ヶ月の時点までに皮膚が荒れている方は早めにお子さんになれている皮膚科、アレルギーに詳しい小児科に受診の上治療を行い、なるべく皮膚をきれいにした方が卵アレルギーは防げると言うことです。
ただし私の知る限り皮膚科でも小児科でも、乳児湿疹の治療にそれほど積極的ではない先生もいらっしゃいます。受診しても湿疹がつるつるにならない、症状がおさまらない場合に…

日本脳炎ワクチン予約再開まで今しばらくお待ち下さい。

今日は。
日本脳炎ワクチンの予約停止につきましては皆様にご迷惑をお掛けしております。

まず、現在当院で日本脳炎ワクチンの予約をしていただいている方のワクチンは全員分確保出来ておりますのでご安心下さい。
ただ、当院の在庫数は既に予約されている方の分ぎりぎりであり、予約を再開するためにはワクチンがもう少し安定供給されてからの方が安全と考えております。
それまでの間、もうしばらくお待ち下さい。

日本脳炎ワクチンは現在全国的に品不足となっています。
ただ、幸いなことに最近当院周辺で日本脳炎の患者さんが発生したとの情報はありません。
よって、日本脳炎ワクチンは適切な時期に接種するに越したことはないですが「慌てて」接種する必要はないと考えております。

日本脳炎ワクチン接種を再開出来るようになりましたら早めにこちらにも記載しますので、今しばらくご辛抱、お待ちいただけると助かります。
よろしくお願い申し上げます。

日本脳炎ワクチンのみ予約受付を一時停止しています。

今晩は。
ゴールデンウィークが明けたのがついこの前のような気がしますが、気がついたら関東も梅雨入りしていました。
梅雨の時期は喘息の調子が悪くなる方がいらっしゃいます。お子さんの咳が何となく続いて気になる、朝方にヒューヒューしている気がするという方は要注意です。
また、例年と異なりいつもは春先でおさまる胃腸炎もまだ流行が残っているようです。当院周辺地域の一部ではまだインフルエンザBも見られます。
体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

さて、本日は皆様に1つ、予防接種に関するご連絡があります。
当院では開院以来1年あまり、予防接種を行ってきました。
今まではワクチンを十分に揃えて予防接種を行ってきたのですが、最近日本脳炎ワクチンが明らかに不足してきました。
今まではワクチンを切らさずに、皆様がご希望されるワクチンを接種していたのですが今回の日本脳炎ワクチンの不足はかなり深刻であり、当院でも不本意ながら予約の制限をかけざるを得ない状況となりました。
先日から日本脳炎ワクチンのみ予約受付を一時停止しています。
現時点で既にご予約いただいている方につきましては接種させていただく予定ですのでご安心下さい。
ワクチンの流通が再開し、予約が受けられそうな状況になり次第再開しますのでご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
日本脳炎ワクチン以外につきましては十分に在庫がありますので引き続き予約を承ります。

ちなみにワクチンを打つべき順番やタイミングがよく分からない、という方も多いと思います。
親御さんが子供だった時代に比べて現在では打てるワクチンの種類が明らかに増えており、また打つ順番が複雑になっています。
当院を受診される際にご相談していただいても構いませんが、当院HP予防接種についてのスケジュールを記載しています(下の方です)。是非ご参照下さい。

当院の予防接種は予約システムからの事前予約制となっています。
一時は1ヶ月半以上お待たせする状況になっていましたが、予約枠をかなり増やしたため現在は概ね1ヶ月以内に予約が取れるようになっています。
2ヶ月以上前から予約が取れるようになっていますので、希望日がある方は早めに予約をお取りいただくことをお勧めしています。
特に、月・水・金の午後は乳児健診と予防接種を連続して取れると一気に済ませることが出来ますので是非ご利用下…