スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2017の投稿を表示しています

4月3日より診療時間を一部変更いたします!

今晩は。
今週はすっかりインフルエンザの方がいなくなりましたが、風邪をひいて受診される方が相変わらず多いです。
今週受診された方はご存じだと思いますが、私も恥ずかしながら風邪が元でのどを痛めてしまい、今週はかなり大変でした。
(実は体調が悪かったのは少し前だったのですが、、、)
お互いにくれぐれも体調管理には気をつけましょう。

ところでおかげさまで最近、当院を受診される患者さんが増えてきました。
上記のように風邪で受診される方も多いのですが、花粉症疑いで受診される方もかなり増えています。
実は花粉症と思いきや風邪だったり蓄膿(副鼻腔炎)も絡んでいる、など花粉症の診断治療は意外と難しいと改めて感じています。
また、花粉症で出ている薬の効き目がいまいちで、薬を変えたら症状がかなり治まったという方もちらほらいらっしゃいます。
そして、花粉症も含めてアレルギーの方は1回受診して診断を受けて薬を使えば治る、という方は少なく、複数回の受診が必要になる方が殆どです。
複数回の受診が必要な方にはなるべくアレルギー外来の受診をお勧めし予約をできる限り取っているのですが、最近この枠がパンクしてきました。

そのような現状を踏まえ、より患者さん方のニーズに応えるべく当院は4月3日から少々診療時間枠を変更することにしました。


※土曜日午後は第2週,第4週のみ診療しています。

上記の表は色で見ていただくとわかりやすいと思います。
オレンジの枠(一般診療枠):患者さんが当日予約で取れる枠
 午前は当日7時半から、午後は当日12時から予約可能です。
緑の枠(乳児健診・予防接種枠):患者さんが2ヶ月前から予約で取れる枠
青枠(アレルギー診療枠)、黄色枠(経口食物負荷試験枠):当院を受診された方と診察室でご相談したうえ当方から予約する枠
患者さん側から直接予約を取ることが出来ません。
このようになります。

上記で増えたのは火曜日の午前中、9時半から10時半からのアレルギー診療枠です。これに伴い火曜日午前の一般診療は10時半から開始となります。
また、月曜日と金曜日の15時半から16時までもアレルギー診療枠となります。これに伴い月曜日、金曜日午後の一般診療は16時から開始となります。(水曜日午後は従来通り15時半から一般診療を行います。)

出来れば乳児健診・予防接種枠、経口食物負荷試験枠も増やしたいのですが、…

患者さんが増えても当院は皆様を真面目に診察していきます。

今日は。
インフルエンザや胃腸炎の患者さんは減りつつありますが花粉症やインフルエンザではない風邪の方の受診が増えています。
また、時折喘息発作の方もいらっしゃるようになりました。
体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

当院も開院して1年近くが経過しました。
最初は不慣れな点も多く患者さんも決して多くなく、この状況で当院は成り立つのだろうかとかなり不安に思っていました。
ただ、おかげさまで最近は当院を受診される患者さんが明らかに増えてきています。
わざわざ当院に足を運んで下さる患者さんには改めて感謝申し上げます。
ただ、患者さんが増えてくるということは待ち時間が増えると言うことにも繋がってきます。
本日はこの件について記載させていただきます。

患者さんが沢山いらっしゃる多くのクリニックで、待合室に患者さんがいっぱいになるどころか外まであふれている光景はよく見かけるものです。
でも、小児科クリニックとしては長時間患者さんをお待たせするのは本意ではありません。
待ち時間が長いと子どもたちが飽きてしまい、親子共々かなりのストレスになります。
また、小児科は風邪の方が多くお越し下さるため待ち時間が長いほど病気のうつしあいが増えてしまいます。

一方、当院では患者さんをできる限り真面目にしっかり診察、治療させていただきたいと思っています。確かにお話しをお伺いする内容を最小限にして診察を最小限にして抗生剤や解熱剤などおきまりの処方をお出ししておしまい、という診療にすると待ち時間は減りますし、今の医療制度であればクリニックの収益は増えます。
でも、上記のような売り上げ主義は皆様に求められている小児科・アレルギー科クリニックとして、そして「十日市場の親子を幸せにする」という当院の基本コンセプトには反します。
当院はおかげさまで食物アレルギーの患者さんが多くなっています。特に食物アレルギーの患者さんは色々お話しをお伺いしたり今後の方針について色々相談させていただく事が多く、1人あたり30分前後かかっても全くおかしくありません。そのほかにも、真面目にその患者さんを診察したときに普通の風邪と思いきや腰を据えたお話しや検査が必要になり、1人に30分程度の時間がかかることは時折あります。

当院では現在、決して常ではありませんが混んでいるときには1時間程度の待ち時間が発生しています。いくつか…