スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2018の投稿を表示しています

9月1日朝9時頃よりインフルエンザワクチン予約を開始します!

今日は。
 先日第一報をお伝えしましたが、当院では今年度もインフルエンザワクチンの予防接種を行います。
 以下、かなり長文になりますが一通り目を通していただいてからのご予約、ワクチン接種をお願い申し上げます。

★インフルエンザワクチンを接種した方が良いのはどんな人?当院では基本的に1歳以上のお子さん全員、そして親御さん方はインフルエンザワクチンを接種することをお勧めします。
 1歳以上であればインフルエンザワクチンを接種することにより症状が重くなること(特に脳炎・脳症は分かった時点で既に手遅れのことがあり怖い病気です)をある程度防げますし、インフルエンザにかかるのもある程度は防げるというデータが出ています。
 確かにワクチンは接種することにより副反応、その人に良くない症状が出ることもありますが、ワクチンを打ったときと打たないときでインフルエンザにかかる率や症状の重くなる率を天秤にかけて考えると、1歳以上の方はインフルエンザワクチンは接種しないよりした方が比較的(絶対ではありません)健康に過ごせる可能性が高いと当院では判断しています。
 なお、1歳未満の方に関しては残念ながらインフルエンザワクチンを接種しても十分には効かないかも、というデータが現時点では出ています。この点に関しては先生により色々意見が分かれる所だと思いますが、当院では1歳未満のお子さんに関してはインフルエンザワクチン接種は予約システムからの予約が出来ない仕様になっています。ただ、6ヶ月以上のお子さんは打ってはいけないわけではないので、保育園に通っているお子さんなどでどうしても接種したいというご希望のある方は診療時間内に電話で、ないし診察時に直接お問い合わせください。親御さんの十分なご理解と了解をいただいた上、接種枠が空いているようであればご予約を承ります。
 また、卵アレルギーのある方でインフルエンザワクチン接種が可能かどうか、というお問い合わせをよくいただいております。当院では過去にインフルエンザワクチン接種後に重い症状(副反応)が出た方以外はだいたい接種しています。可能で有れば予め受診、ご相談下さい。
 接種回数ですが、当院では原則的に12歳以下は2〜4週間空けて2回接種をお勧めしています。13歳以上は1回接種です。
 上記接種期間を外れる場合はご遠慮なくご相談ください。予約枠が満員の場合強引…

9月27日食物アレルギー教室とインフルエンザワクチン接種第1報です!

こんにちは。
多少酷暑も和らいできたようですが皆様体調管理は如何でしょうか。
意外と夏に熱を出して受診されるお子さんは多いものです。
更に、今年は赤ちゃんがかかると症状が重くなることがあるRSウイルスが流行しているのが気になるところです。
因みに8月下旬も多くの小児科クリニックが夏期休暇を取っています。
当院は通常通り診療を行っていますので、かかりつけの先生が休みなのにお子様が体調を来渦して困っている方、特に長津田近辺のかたであれば十日市場駅前の当院をご利用いただければ幸いです。

さて、今回は秋の予定を2つ、第一報レベルですが告知させていただきます。
まず、9月27日木曜日の午前中に食物アレルギー教室を開催いたします。
今回は少々趣向を変えて、時間を少々延長して栄養士さんと一緒に開催する予定です。
詳細が固まりましたら改めて告知、参加者募集をさせていただきます。
ご期待下さい。

また、10月9日より12月28日まで、当院でもインフルエンザワクチン予防接種を行います。
対象になる方としては主に当院かかりつけの親子、および十日市場近辺の親子です。
料金は例年と同程度で考えています。

ところで、一時期よりは少々改善出来たつもりですが予防接種や乳児検診の枠は1ヶ月先まで埋まる事もあり、特に乳児検診は当院で受けたくても枠がなくて受けられないというお声も時折いただいています。
通常の診察も夕方はすいていることがありますが、それ以外の時間はほぼ患者さんがいらっしゃっている状況です。(よって可能であれば順番予約をお取りいただいてからのご来院をお勧めいたします。)
アレルギー外来もおかげさまで殆どの枠が埋まるようになり、特に偶数週土曜日午後枠はかなり希望者が多く、患者さんも緑区だけでなく県内の色々な地域からお越しいただいております。

という状況の中、インフルエンザワクチンをどうやって接種するか、インフルエンザワクチン接種枠をどの時間帯に組み込むか今年もかなり悩みました。
当院の基本コンセプトは「十日市場の親子を幸せにする」です。
よって、当院では当院近辺即ち十日市場周辺地域の親子、そして当院に普段から受診されている親子を主な対象にしてインフルエンザワクチンを接種する予定です。


よって、まずは1歳以上の方で通常の予防接種をされる方で事前に予約していただければ、一緒にインフルエンザワク…

2018年度お盆時期の診療一覧(当院夏休み時期につきまして)

今日は。
暑い日々が続きますね。
気がついたらもう8月、お盆の時期が近づいてきました。

今年も当院は8月9日から14日まで夏休みをいただきます。
緑区の小児科クリニックは水曜日休診のところが多いこともあり、当院はその分なるべく水曜日は休まずに診療を続けるようにしています。
ただ、1週間近くお休みをいただくのでその間に調子が悪くなった患者さんはどうすれば良いか迷うのではないかと思います。

そこで、昨年に引き続き下の表をアップさせていただきます。
元データは横浜市緑区医師会HPから拝借し当院で加工したモノですので予めご了承ください。
中山〜十日市場〜長津田地域で当院と夏休みの時期が異なる小児科クリニックさんを選んで掲載しております。

なお、今年も休診期間は長津田みなみ台のぽっけキッズクリニックさんと時期をずらしています。 当院が休みの期間は、十日市場地域のお子さんや当院かかりつけのお子さんはぽっけキッズさんなど他の小児科クリニックに受診していただければと思います。 逆にぽっけキッズさんなど他の小児科クリニックがお休みの期間には当院は通常通りの診療を行えるようにしていますので、ご遠慮なくおかかりください。(出来れば順番予約をお取りいただいた上でご来院ください。) 十日市場・長津田地域のお子さんが調子が悪くなったときの行き先がなくならないように、安心して夏を過ごせるように上記の対応をさせていただきます。
では、皆様も楽しい夏休みをお過ごしください。

月、水、金の夕方は比較的すいています!

今日は。
外はかなりの暑さ、猛暑というより「酷暑」になっています。
皆様、体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

本日もそうですが、当院は比較的月、水、金の夕方はすいていることが多いです。
だいたい16時半から18時前はゆっくりと診察出来ることが多いです。今までアレルギーのことなど気になっていて一度ご相談したかった、という患者さんも大歓迎です。
出来れば順番予約を入れていただいてから来院していただいた方が間違いなく診察が出来ますので予約を入れてからのご来院を強くお勧めしますが、どうしても予約を入れられない場合は夕方であれば直接お越しいただいても構いません。(ただし予約状況は確認してからお越しいただくことをお勧めします。)
ただしおかげさまで秋以降、特に12月から3月ごろまでは夕方でもかなり混んでいることがありますし、当院側でも予想がつかないタイミングで混み合うこともありますのであくまでも参考程度に考えてください。

一方、18時過ぎは当院も混み合うことが多いです。18時以降にお越しいただく場合は極力順番予約を入れてからの受診をお願いします。状況次第、診療終了後に院長の予定が入っている場合には予約を取らず直接ご来院いただいた方の診察をおことわりする可能性があります。

以上、よろしくお願い申し上げます。
(上記状況の証拠として敢えて夕方に文面を作ってアップしてみました。)