スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2017の投稿を表示しています

第2回食物アレルギー教室を開催しました!7月1日に小児ぜんそく教室、8月19日も食物アレルギー教室を開催します!

今晩は。
ゴールデンウィークも過ぎてすっかり暖かくなりました。
私も杉花粉症があるのですが、毎年ゴールデンウィークが待ち遠しいです。
何故かといいますと、連休があるという理由もありますが、ゴールデンウィークの頃になると杉花粉症の症状が落ち着くからです。
当然ながら私自身に限らず多くの患者さんを診察させていただいている立場からもそう言えます。
「あれ、そんなこと言われてもうちの子は未だに目もかゆいし鼻も詰まるし、、、」という方はもしかしたらヒノキやイネ科食物、それともダニに反応している可能性があります。
当院ではそんな方の原因確認や対処法についても診断、治療が可能です。
気になる方はご遠慮なく十日市場クリニックにお越し下さい。

さて、本日5月20日午後に院内で第2回食物アレルギー教室を開催させていただきました。
今回の参加者は6家族の親御さん7名(+お子さん4名)でした。
当院の研修では必ずアンケートをとらせていただいているのですが、参加された皆様にはご満足いただけたようで安心しております。
そして、保護者教室が終わるとともに毎回毎回「次はこのように改善しよう」と思える点も多々浮かんできます。
特に今回も感じたのは、お子様連れでいらっしゃる方でお子様がぐずり出したりするとその部分の話しが丸ごと聞けなくなる、ということです。
当院としては一部でも良いので参加して話しを聞いていただき、少しでも理解を深めていただきたいと思いお子さん同伴可としています。
また、一度話しを聞いてもしばらくすると聞いた内容を忘れてしまう、という方も多いのではないでしょうか。
当院の保護者教室では必ず講義資料やクイズをお持ち帰りいただき、必要な時にはまた参照して思い出していただけるように工夫をしています。
でもそれだけでは不十分とも感じています。

そういえば3日前、今週の木曜日には某所の小学校の先生方向けにアレルギーの緊急対応についての研修を行いました。
この小学校では毎年お声をかけていただいており、毎年少しずつ改良はしているのですが重要なポイントは変わらないということもあり同様な内容の研修を行っています。そして開始前と終了前には必ずアンケートを行い皆様のご意見を確認させていただいています。
今年のアンケート内容も確認させていただいたのですが、(私からすると)毎年似たような内容であるにも係わらず、毎年「受講する度に新たな学びがある」…

5月20日(土)に食物アレルギー教室、7月1日(土)に小児ぜんそく教室を開催します!

今晩は。
この1週間ですっかり外は暖かくなりました。
当院には皮膚が荒れて受診されるお子さんも沢山いらっしゃいます。
1週間前までは皮膚が乾燥して荒れている方が多かったのですが、この1週間は代わりに皮膚が汗でかぶれて荒れて来院される方が明らかに増えました。
患者さんの症状や流行病でも我々は季節の移り変わりを感じます。
もしお子さんの肌荒れが気になるようでしたら、是非気軽にご来院下さい。
特に、赤ちゃんの肌荒れは早めに対応した方が良いことが最近分かってきています。
最近赤ちゃんの顔や頭、首、脇のあたりが赤くなり掻いているようであれば、是非ご来院下さい。
当院はJR横浜線十日市場駅南口徒歩1分、共用駐車場50台以上という、お子さんも通いやすい場所にあります。
十日市場地域の方は勿論のこと、当院の定期通院が可能な横浜市緑区、青葉区南部、都筑区の患者さんは大歓迎です。

ところで、大抵の小児科クリニックに保護者が係わる機会は、予防接種や乳児健診以外では「お子さんの調子が悪い時に診てもらう」だけにとどまっているのではないでしょうか。
しかし、それだけでは普段お子さんを診ていらっしゃる保護者の方が「親御さんはお子さんに対して普段どんな対応をするべきなのか、お子さんの状態がどうなったら小児科を受診すべきなのか」という段階が抜け落ちています。
その抜け落ちている部分を埋めるために、当院では保護者向け教室や(現在作成・調整中の)eラーニングなどで学んでいただくことにより親御さん方がより安心して、幸せに暮らせるように貢献していくつもりです。



当院では今週末、5月20日(土)午後に保護者向けの食物アレルギー教室を開催します。
初回は1ヶ月以上前に満員御礼となったため今回は院内の宣伝をやや控えめにしていたのですが、そのせいか今回はまだ空席があります!
おかげさまで最近は来院して下さる患者さんが増えて、お待たせすることが多くなってしまったので以前ほど「余裕を持って」食物アレルギーについての説明をすることが難しくなりつつあります。
お子さんの食物アレルギーが気になる方、時間が取れるようでしたら是非今週末の食物アレルギー教室にご参加下さい!
お申し込みはこちらから可能です。お待ちしております!
因みにこの話は、上記の「赤ちゃんの肌荒れは早めに対応した方が良い」という話しにも繋がっています。

ただ、…

当院は開院して1周年を迎えました!

今晩は。
皆様はゴールデンウィークをどのようにお過ごしでしょうか。
多くのご家族が遊びに行っていらっしゃるようですね。
あと1日、是非連休を満喫して下さい。

当院としてはゴールデンウィーク中も暦通りに診療を行いました。
今週はやはり患者さんがやや多めだった印象があります。
特に今日は休み明け、かつ混みやすい土曜日午前中と言うこともあり、早い時間帯に順番予約が締め切られてしまいました。
当日午前の順番予約は朝7時半から、午後の順番予約は正午から受け付けております。
よろしくお願い申し上げます。
一方、当院スタッフ一同もより多くの患者さんが質の高い診療を受けられるように精進して参ります。
(ちなみに院長のゴールデンウィークのうち1日は、診療の質は落とさないまま患者さんを短い時間で効率よく診察出来るように、との目的で電子カルテをひたすら修正していたら一日が終わるどころか深夜になっていました、、、。)

因みにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、当院はちょうど1年前、2016年5月6日に開院いたしました。
つまり今日は開院1周年の記念日でした。
最初は初めての事ばかりで不慣れなことも多く色々大変でしたが、ご来院いただいた患者さんとご家族の方々、関係業者の皆様、そしてスタッフのおかげで何とか1年間大きな事故もなく診療を続けることが出来ました。
この1年間の経験を元に、十日市場の親子そして周辺地域の小児アレルギーの患者さんのためにこれからの1年で十日市場こどもクリニックをより良いクリニックにしていきたいと考えております。
この1年で診療の質を更に上げるのは勿論のことですが、それ以外にもクリニックを運営するためにいろんな知識を更に学び必要なところは改善し、更には学会や保護者教室などで色々発信することによっても保護者や関係者の皆様に還元したいと考えております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。