スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2020の投稿を表示しています

当院では色々な新型コロナウイルス感染症対策をしています!引き続き安心して受診してください!

今日は。
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が拡大を続けています。
 欧米の流行状況からすると確率は高くないながらも小児でも症状が重くなる方がいらっしゃるため、やはりうつし合いは防ぐべきウイルスです。
 今が踏ん張り時です。
 しばらくの間はなるべく不要不急の外出は控えて、密接・密集・密閉を避けてうつされない・うつさないように心がけましょう。
 中途半端に出かけてうつし合いを続けてしまうと、いつまで経ってもCOVID-19の流行はおさまりません。

 当院としてはCOVID-19のうつし合いの可能性を極力減らしながら、必要な小児医療およびアレルギー医療を皆様に提供し続けるつもりです。
 当院におけるCOVID-19に関わる対策をいくつか書いておきます。
 以前ブログに記載した内容と一部重複しますがご了承下さい。

★ 当院は「予約優先制」です。 予約制ではなく直接クリニックにお越しいただき診察順番をお待ちいただくスタイルの場合、風邪を引いている方も含めた患者さんを沢山院内でお待たせしてしまうため、風邪のうつし合いの元になる可能性があります。
 当院は「予約優先制」、つまり予約システムでご来院前に予約をお取りいただき適切な時間、ないし順番にお越しいただくことにより患者さんが院内で待つ時間を減らすことを心がけています。

★ 当院は診療時間の配分でも風邪のうつし合いを防いでいます。 当院は午前午後とも、基本的に以下の順番で診療を行っています。
1. 乳児健診
2. 予防接種
3. アレルギー外来(完全事前予約制)
4. 一般診療(当日の順番予約制)
 風邪を引いている方、調子の悪い方は一般診療の受診をお願いしています。加えてこの順番により、風邪を引いていない方とのうつし合いを減らすようにしています。
 ただし、明らかに調子が悪い方は診療時間中であれば電話でご連絡をいただいても構いません。
 通常通りの受診で良いか、上記1〜3の時間帯でもすぐにご来院いただき早めに当院で診察させていただくか、当院ではなく小児救急病院を受診した方が良いかというご相談に対応させていただきます。

※ 今までは一般診療の開始時間を午前中は(火曜日以外)9時半から、午後は16時からで固定していましたが、一時的にアレルギー外来枠を増やすことにしました。
 例えば乳児湿疹や食物アレルギー…