スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2018の投稿を表示しています

9月27日(木)栄養士さんとの食物アレルギー教室&インフルエンザワクチン続報です!

今晩は。
やはりこの2週間ほどで涼しくなり、秋によくある鼻水と咳が出る風邪の方が増えています。
健康管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

本日は改めて食物アレルギー教室の紹介をさせていただきます。

来週木曜日、9月27日10時から1時間半、食物アレルギー教室を開催します。
今までと違うのは栄養士さんの話しも聴ける、ということです。
特に当院には乳児期から食物アレルギーがある方、ないし出る可能性が高い方が沢山いらっしゃっています。
乳児・幼児の親御さんが多いため、離乳食や食事で悩んでいる方も多いのでは無いかと思います。
私自身は一般小児科医以上の離乳食について詳しい知識、経験を持ち合わせていないので一緒に学ばせていただこうと思っています。
ちなみに一緒に参加される栄養士さんは薬樹薬局長津田の栄養士さんです。
食物アレルギーのお子さんがいて献立に困っている方、ぜひこの機会をご利用下さい!
また、次回の食物アレルギー開催予定は未定となっています。
参加されるかどうか迷われている方、是非今回ご参加下さい。

あとはインフルエンザワクチン予防接種についても多少触れておきます。
現時点で60日先の予約枠までほぼ埋まっている状況です。
また、予定しているワクチン接種数にもう少しで達しそうな状況です。
1. 普段から当院アレルギー外来を受診されている患者さん、時間の制約はありますがアレルギー外来でインフルエンザワクチンを打つ選択肢を作っています。
受診の際に是非御相談下さい。
2. 当院で通常の予防接種を受けられる方、インフルエンザワクチンの同時接種と親御さん1名の接種を承っています。通常の予防接種枠もやはり多少早い段階で埋まり始めているのですが、インフルエンザ単独予約枠に比べれば余裕がありますので可能な方は是非ご利用下さい。
3. インフルエンザ単独接種枠はワクチン不足の状況でなかなか増やせない状況です。
既にほぼ満員になっていることもあり出来れば少しだけでも枠を増やす方向で検討している一方、12月3日以降の予約枠は中止、ないし大幅縮小になる予定です。
12歳以下の方はできるだけ12月1日までに2回接種出来る様に予約を入れていただけると助かります。どうしても当院で1回分しか予約が取れない方、大変恐縮ですがもう1回は他院で接種していただいても構いません。
13歳以上の方は1回接種で…

インフルエンザワクチン続報:早めにお申し込み下さい!

おはようございます。
過ごしやすい日が続いていますが先週の診察状況からすると風邪の方、喘息の方が増えているのではないかと心配しています。
体調管理には気をつけましょう。

さて、インフルエンザワクチンについての続報です。
本日、9月17日(月)朝の時点で当院の予防接種予約は60日後、11月16日(金)月曜日の予約まで入れられます。
ところがインフルエンザワクチン単独接種枠は8週後、11月12日(月)までの枠が殆ど埋まっている状況です。
13日(火)午後も枠自体は多いのですがかなり埋まっています。

現在の予約状況とワクチン入荷数を元に先ほど試算してみたのですが、やはり今年も当院としてはインフルエンザワクチンが接種したい本数に達していないということがはっきり分かりました。
その結果、12月のインフルエンザワクチン単独接種枠は大幅に縮小せざるを得ないと考えています。
特に12月の火曜日午後のインフルエンザワクチン単独接種枠は大幅縮小、ないし中止する方針です。他のインフルエンザワクチン予防接種枠も状況次第では通常の乳児検診・予防接種枠に戻していきます。
11月まではなるべく現在のペースで承る予定ですが、12月分の予約枠は余り期待しない方が良いと判断して下さい。
再度繰り返しますが、当院でインフルエンザワクチン単独接種をご希望なさる方は早め、出来る限り11月中の枠に予約を入れていただくことを強くお勧めします。

アレルギー外来通院中の患者と通常の予防接種枠における接種はなるべく維持する方針です。
ただ、ワクチンが明らかに減ってきた場合はこちらも制限をかけざるを得なくなります。
アレルギー外来通院中の方は次回ご来院された際に御相談でも良いのですが、接種出来る時間帯、枠数に限りが有りますので(火曜奇数週と土曜日は16時半〜17時台、火曜偶数週も17時台まで)とりあえず単独接種枠を確保したうえで御相談いただいた方が確実かもしれません。
通常の予防接種枠での同時接種、親御さんの接種も現時点では12月まで承りたいと考えておりますが、こちらもワクチンが予定数に達し次第受付を終了します。

ワクチン入荷数に制限があるため希望される皆様全員に接種することが難しそうなため、当院かかりつけの患者さん、そしてこのブログをご覧になられている方には早めにお知らせしておきます。
当院でインフルエンザワクチンを接種した…

インフルエンザワクチン予防接種予約受付中、可能ならお早めにお申し込み下さい!

今晩は。
この数日で涼しくなり過ごしやすくなったのは良いのですが、鼻水や咳が出る秋の風邪が流行りだした印象があります。
毎年9月下旬から10月いっぱいは喘息要注意とお話ししているのですが、今年はもしかしたら早めに症状が出る方が増えるかもしれません。
いつもながら体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

ところで、当院では既にインフルエンザワクチン予防接種の予約を承っております。
詳しくは先日の記事を一通りご参照下さい。
長文記事ですが、予め知っておいていただきたいことを記載しておきました。
上記を確認したうえで当院での接種を希望される方は、是非当院の予約システムからお申し込み下さい。

そして、現時点で皆様にお知らせすべき情報があります。
本日判明したのですが、どうやら当院で入荷出来るインフルエンザワクチンの数に限りがあるようで、当院として接種するつもりで試算した数よりワクチンの入荷数が少なくなりそうです。
つまり、今年もインフルエンザワクチンが足りなくなる、という事態が起きそうです。
幸い今年は早い段階から相当数のインフルエンザワクチンを入手することは可能ですので、当院でインフルエンザワクチン接種をご希望なさる方は早めに予約を入れていただくことを強くお勧めします。

当院では60日前から予約を承っておりますので、例えば本日9月14日の時点で11月13日(火)のワクチン予約枠まで申し込み可能です。
ただ、恐縮ですが当院は1回ごとに予約を申し込む必要があるため、1回当院で接種予約が入った方が2回目を必ず当院で接種出来るとは限りません。
また、今後のワクチン不足状況次第では何らかの制限をかけざるを得なくなるかもしれません。

現状ですが、10月中のインフルエンザワクチン単独接種予約枠は既にほぼ埋まっています。
11月はまだある程度空きがありますが、予約が埋まっている日もかなり見受けられます。
一方、偶数週火曜日午後は比較的接種枠を多めに設定しています。
11月13日(火)、27日(火)は15時半から17時過ぎまで接種枠を設定していますので、このあたりはまだお勧め出来ます。
また、アレルギー外来通院中で接種希望される方、通常の予防接種と一緒に接種希望される方も早めに入力していただけると助かります。現時点での予約は問題なく承ることが出来ますし上記の方々にはなるべくワクチンをキー…

風疹流行、気をつけて下さい!!

今晩は。
 インフルエンザ予防接種、食物アレルギー教室、B型肝炎ワクチンの話から立て続けの投稿になりますが、今回も大事な話ですので簡潔にお知らせします。

 最近風疹が流行しているとの情報がありますが、当院近辺でも風疹の患者さんが発生しています。当院でも風疹の診断が確定した方、風疹を疑っている方がいらっしゃいます。
 MRワクチンをまだ接種していないお子さんで微熱と体に薄い発疹が出た方で当院近辺の方、当院予約システムで順番予約をお取りいただいた上ご来院下さい。
 加えて、来院された際に必ず「体にぶつぶつが出来ている」ことを受付にお申し出下さい
 風疹について詳しい説明は国立感染症研究所のサイトをご覧下さい。

 風疹に対しての一番の予防策は予防接種、MRワクチンを2回以上接種することです。
 分かった時点では既に手遅れの先天性風疹症候群を無くすためにもお子様のMRワクチンは必ず接種するようにしましょう
 なお、成人のMRワクチン接種に関してですが、もう少しワクチン流通などの状況が安定したら当院でも横浜市風疹対策事業の受付を再開出来ればと考えております。

 当院におきましては9月中は比較的ワクチン予約がすいています。
 10月以降、インフルエンザワクチン接種の時期には予防接種枠も混んでくる可能性が高いので、小学校入学前の方など接種すべき時期の方は今のうちの接種を強くお勧めします。

 では。

おまけ:本日の忘れ物です。
お心当たりのある方は当院までご連絡ください。

9月27日(木)に栄養士さんと一緒に食物アレルギー教室を行います。

今晩は。
9月になり多少熱さは和らいだものの、相変わらず台風が気になる今日この頃です。
秋と言えば一般的には読書の秋、運動の秋、食欲の秋ですが小児科的には喘息の秋、インフルエンザワクチン接種の秋という印象です。
当院では既にインフルエンザワクチン予防接種の予約受付を開始しています。
お手数ですがまず一度、前回のブログ記事をご参照なさった上、当院予約システムからのお申し込みをお願い申し上げます。
十日市場地域、そして当院かかりつけの1歳以上に親子にはなるべく接種させていただければと思っています。

さて、今回は今月末の食物アレルギー教室について告知させていただきます。
おかげさまで当院には食物アレルギーでお困りのお子さんが多数通院されています。
以前より経口食物負荷試験をせず自宅で摂取を進めることが出来る患者さんが増えてきたと感じていますが、それでも食物アレルギーでお困りの患者さんは減っていない、むしろ増えていると感じています。
食物アレルギーの説明、対応につきましては相変わらず一人一人にゆっくり話す時間が取れずもどかしく思うことが多いです。
よって今月末にも食物アレルギー教室を開催します。

今回の特徴は、栄養士さんとの合同開催ということです。
私自身は普段料理をしないので(生きていく上で最低限の料理は出来ますが、、、)、食べ物の具体的な話はどうしても十分に出来ずもどかしい思いをしています。
その部分、特に離乳食を中心に栄養士さんにお話しいただき、更に質問も受けられる形で今回の食物アレルギー教室を開催する予定です。
参加希望の方は当院の予約システムから申し込みが出来ます。
食物アレルギーがある、ないし乳児湿疹があり食物アレルギーが疑われている方はこの機会を是非ご利用下さい!